店舗型よりも無店舗型が人気

テレクラ店自体は衰退しつつありますが、その中で新しい業態として無店舗型のテレクラに注目が集まっています。
無店舗型では店舗が存在しないため、外出する必要がありません。
また24時間自分の都合のいい時間に利用する事が出来ます。

無店舗型のテレクラはテレクラサイトを利用します。
テレクラなのにサイト?という事に従来テレクラを利用していた人は違和感を覚えるかもしれません。
確かに出会い系サイトが存在しない時代だったからこそ、電話で出会いを求める男女の多くがテレクラを利用したのです。

出会い系サイトで出会えるのであれば、サイトとはいえ、テレクラを利用する意味はない。
そんなふうに思う人もいるかもしれません。
しかし考えてみて下さい。
出会い系サイトの出会いで、相手の女性と電話をしようと思ったら、結構大変だったりしませんか?
女性はネットで知り合った男性に当然ながら警戒心を持っています。

個人情報を安易に教えたくないという気持ちがあるので、かなり親しくなってからではないと携番は教えてもらえません。
すると知り合ってから、電話をする間柄になるまでに時間がかかるのが現状です。
対してテレクラは、サイトというスタイルに変わったところで、電話で出会うというスタイルを変えたわけではありません。

つまり女性からの電話に対してテレクラサイトが対応し、男性客に転送する仕組みになっています。
そのため、女性は男性に個人情報を知られない状態で電話をする事が可能なのです。

男性としてもメリットはあります。メールのやり取りを飛ばして電話のやり取りからスタート出来る点が嬉しいですよね。

関連記事

    None Found